超硬ディスペンサーノズル(穴径φ0.05mm、内面鏡面仕上げ)

超硬ディスペンサーノズル(穴径φ0.05mm、内面鏡面仕上げ)
用途 吐出ノズル
材質 超硬
サイズ φ5×先端φ2×2.8L、先端穴径φ0.05mm
精度 ±0.005mm

製品詳細

この超硬ディスペンサーノズルは、中心部にφ0.05mmの穴が空いており、裏面は放電加工により円錐状のテーパー加工を行ったノズルです。ディスペンサーノズルは吐出量を精密に制御する必要があるため、特注精密ノズル加工.COMでは、内面部に鏡面ラップ仕上げを行うことで流体の流動性を精密に保ちます。さらに、穴径の精度を高精度に仕上げることにより、高精密な定量吐出を可能にしております。
吐出ノズル・ディスペンサーノズルには、吐出量を正確に制御する必要があるため鏡面ラップ仕上げや高精度微細穴加工などの技術が求められますが、当社では長年の加工ノウハウに加え最新の機械設備と取り揃えております。お困りの際はぜひお声がけください。