ノズル 専用設備概要 FACILITY

設備名称 台数 型式 用途
旋盤 3台 ノズル形状の切削加工
円筒研削盤 4台 ノズルの円筒研磨加工
プロファイル研削盤 4台 GLS-5Tなど ノズルの形状研磨加工
成形研削盤 6台 ノズルの形状加工(上面)
形彫放電加工機 3台 ノズル内面の形状加工
高速微細加工機 2台 Android type-sなど ノズル穴の加工(丸)、ノズル形状の切削加工
細穴放電加工機 4台 VH10など ノズル穴の加工(丸)
ワイヤーカット加工機 6台 SuperMM500など ノズル穴の加工(丸・楕円・角・異形状)
流体研磨機 1台 ノズル穴の内面を鏡面ラップ仕上げ
超音波研磨機 3台 ノズル形状(表面)を鏡面ラップ仕上げ

ピックアップ設備

高速微細加工機 Android type-s

高速微細加工機 AndroidⅡ type-s
メーカー 碌々産業
加工精度 ±0.001mm
特殊静圧スピンドル 60,000min-1
その他特殊仕様 画像処理式工具長測定機能
CCDカメラ付き

この高速微細加工機 Android type-sは、特注精密ノズル加工.comが製作するノズル加工に求められる、高精度な穴加工を実現するために使用される加工機であり、刃物振れが1μm以内に収めることができる特殊静圧スピンドルを備えています。高精度な穴加工はもとより、形状加工に対してもシングルナノの面粗さが実現できます。

ワイヤー放電加工機 Super MM500S UPH-2

ワイヤー放電加工機 Super MM500S UPH-2
メーカー 西部電機/牧野フライス
加工精度 ピッチ精度±1μm
最大テーパ角度 45°
ワイヤー径 MM500S φ0.05~
UPH-2 φ0.03~

精度と形状が求められる各種ノズルに対して、加工精度という側面において威力を発揮するのが、このワイヤー放電加工機 SuperMM500S と UPH-2 になります。このワイヤー放電加工機の特徴は、まず精度がとにかく高く、ピッチ精度±1μmを実現できる点です。これは治具研の代わりにも使える程度のものです。
ノズル加工において、穴形状を正確に加工する場合はもちろん、穴数が多い場合の穴ピッチ精度の向上が期待できます。ノズルは穴形状に差が出ると個体差による性能の差が出ることもあり、この高精度で安定した加工ができることは、とても重要な技術要素になります。なお、UPH-2については油加工仕様であり、面粗度が綺麗に仕上がるといった特徴があります。

細穴放電加工機 VH10

細穴放電加工機 VH10
メーカー 三菱電機
加工精度 ±2μm
最小穴径 φ0.04~

特注ノズルに必要な高精度な穴加工が必要な際、超硬など機械加工ではなかなか加工ができない材質や深穴加工が必要な際に使用されるのが、この細穴放電加工機 VH10です。このVH10は、0.03mmの市販電極が使用可能であり、ノズル穴径はφ0.04から対応が可能です。さらに、パイプ電極も使用できるので深穴加工にも適しています。

プロファイル研削盤 GLS-5T

プロファイル研削盤 GLS-5T
メーカー アマダマシンツール
加工精度 ±1μm
特殊仕様 ノズル専用(円筒装置搭載)

このプロファイル研削盤 GLS-5Tは、特注精密ノズル加工.comが製作するノズルなどの丸物ワーク専用の設備です。プロファイル研削盤は、投影機を見ながら形状加工ができるので、たとえば±1μmの高精度円筒研磨加工が可能です。こうした研削盤などの各種設備を整えることで、特注精密ノズル加工.comは高精度なノズル加工が可能となっています。