Q ノズル穴に対するラップ加工は、何φまで可能ですか?

A. φ0.1まで対応可能です。

特注精密ノズル加工.COMでは、吐出ノズルなどに穴に対するラップ研磨を行っております。流体研磨装置によるラップ仕上げはφ0.3mmまで、それ以下になると手仕上げで行います。手仕上げの場合はφ0.1mm程度まで対応が可能です。なお、テーパー穴に対する流体研磨装置によるラップ加工および手仕上げに加え、テーパー部とストレート部のつなぎ目を手仕上げにより滑らかに仕上げることも可能ですので、詳しくはお問合せください。